ライティングを磨こう 何でだろう?

ライティングを磨こう 何でだろう?

◎スルーされないページは
◎うまいセールスレターが書けない
◎タイトルやヘッドコピーで相手の心をつかむには

 

『インパクトが有る』『心にしみる』『思わず最後まで読んでしまう』
こんな文章を書くことはアフリィエイトやネットビジネスで重要なことは分かると思いますが、

 

それが分かればみんな苦労しませんよね。

でも大事なことがあります。

 

 

1、それは読者に何でだろうと思わせる

 

 

例)「まずいーもう一杯」キューサイ 青汁

かなり古いですがいまだに忘れられないCMです。

まずいのにもう一杯とはなぜ?逆説的に言うことでかなりのインパクトがあります。

 

2、短く、簡単に

 

 

短く簡単に言う事で子供からお年寄りまで誰にでも分かります。

 

3、うわべだけのテクニックではなくて、気持ちを込めて書く

 

 

 

「まずいーもう一杯」

心の叫びというか本心でまずいという感情が伝わってきます。

 

 

今回のポイント

 

 

◎何でだろう?
◎短く簡単に
◎うわべだけのテクニックではなくて、気持ちを込めて書く

 

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。