ライティングを磨こう インパクトのある表現

ライティングを磨こう インパクトのある表現

◎お勧め商材なのになかなか売れない
◎自分のサイトやメルマガにまったく反応がない
◎周りの人に読んだ感想を聞くとこの商材の売りは何ですか?
何が言いたいのか分からないといわれてしまう

 

 

 

アフィリエイトやネットビジネスではせっかく自分のサイトやメルマガを見てもらっても興味や関心を持ってもらわなければ

一瞬でスルーされてほかのサイトやページに行ってしまいます。

 

 

 

せっかくのお客様を逃したくはありませんよね。

それならインパクトのある言葉を使いましょう。

 

 

 

例) 初めて食べたスウィーツの説明

 

ありきたりな表現 ⇒ いままで食べたことがない食感です。

変更後 ⇒ 最初にオレンジの香りが広がりすぐに解けてなくなりました。

 

例) 居酒屋のある日のお勧めメニュー

 

ありきたりな表現 ⇒ 近海産のカツオのたたきです

変更後 ⇒ 高知産の朝取れかつおを表面だけワラであぶり旨さを閉じ込めました

 

例) つい使ってしまいがちな表現

 

ありきたりな表現 ⇒ 人気商品です

変更後 ⇒ 一度お買い上げいただいたいお客様の8割の方がリピーターになっていただいております

 

今回のポイント

◎インパクトのある表現、言葉を使う
◎つい使ってしまうありきたりな表現をやめできるだけ具体的に書く

 

 

 

以上の事を頭に入れてライティングを磨こう。

«  ライティングを磨こう インパクトのある表現  »

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。