イチローの流儀

ザ・エクセレンス

さて先日は大リーグの松井選手が引退してしまいましたが、もう一人の野球界の偉人、イチロー選手の電撃移籍とヤンキースでの後半戦での様子が昨日放送されました。

 

ホームベース

 

なぜ、イチロー選手はヤンキースへ移籍したのか?

 

私なりに昨日の放送を見て感じました。

 

イチロー選手のマリナーズでの野球に対する姿勢や考え方が周りの若手選手やスタッフ達との間でズレや違和感が起こり、修正できなくなってしまった。

どうすればイチロー選手自身が思い描くバッテングや野球をできるかを考えたら

 

 

「他のチームへの移籍、それも優勝を狙えるチーム→それがヤンキースだった」

 

もしも、イチロー選手が移籍しないでそのままマリナーズに在籍していたら?

 

 

後半戦、成績が上向いてくる可能性はありましたがもっと成績が悪くなったり、

周りとのズレや違和感も大きくなっていきますますチーム内にイチロー選手の居場所が無くなっていたのではないでしょうか。

 

 

今年のヤンキースの地区優勝を賭けた中でのイチロー選手の驚異的な活躍はものすごかったですね。

あんな活躍をするのに大事なことはいかに「集中」するかだと思います。

イチロー選手の様にあなたがあなたの仕事に「集中」するには

 

これがオススメです。

 

そして何よりもイチロー選手のコメントがいつも勉強になりますし、私の「心に響く言葉」でした。

今年最後にとても良い「仕事の流儀」

ならぬ「イチローの流儀」を見ることができて本当に良かった。

 

 

【ジャステーが読んだおすすめの本】

 

■【ダイレクト出版】書籍

ザ・エクセレンス

 

————————————————————–

◆◆心に響く言葉◆◆

「バッティングは生き方」

イチローはこう語った。

「瞬間的に結果を出すために、

自分が信じているものを崩してしまうということは、

自分の生き方も否定してしまうということ。

結果を出すためにいろんなことをしますが、

姿勢というものが変わってしまうと、

もうバッターボックスに立つ意味はない。これは生き方に通じるものなんです」。

BY プロフェッショナル 仕事の流儀より

————————————————————–

ザ・エクセレンスに関連するページ

 

→ ダイレクト出版

 

こちらからコメント送信してください。


コメントはまだありません

  1. コメントはまだありません。